教えて!その仕事! - 税理士 -

本稿より「教えて!その仕事!」シリーズを連載していきます。


知っているようで知らない、その仕事の魅力や苦労などを、実際に業界の方からヒアリングをしていきますので、「へー、そうなんだ!」とか「面白いな」と思って頂ければ幸いです。(あなたの知らない魅力があるかもしれません!?)


そして、それぞれの仕事を皆さんに知って頂くことで、皆さんの子供の進路選択に、是非お役立てください!


そんなお仕事紹介シリーズの第一弾目は、筆者の仕事である税理士です。












  • 税理士の仕事って?

税理士の仕事は、お客さんの税金を計算したり、税金の相談に乗ってあげることが仕事です。


税金(お金)の計算がメインということで、あまりイメージが無いかと思いますが、実は税理士は「税法」の専門家であり、「法律家」なんです。


さらに、お客さんが経営者の場合には、税理士は身近な存在ですから、お金に関して経営者の相談役という役割を担うこともあります。


  • 何がきっかけで税理士に?

経営者と対等に話せる仕事がカッコいいという単純な動機でした(笑)


  • 税理士の魅力は?

お客さんの仕事が多岐にわたるので、その仕事・商売の最新の情報が入ってくるのは面白いですし、お客さんが経営者の場合には、特に刺激を受けることも多いですね。


また、専門職としてお客さんから信頼して頼ってもらえるのは嬉しいですし、やりがいにつながります。(他の仕事も同じだと思いますが、お客さんから直接「ありがとう」と言われて、お金をもらえるなんて最高の仕事です!)


それに手に職がありますから、どこでも仕事ができるのは大きいと思います。


経済的にも、毎月顧問料としてお金を頂けることが多いので、最強の資格の1つではないかなと思っています。


  • 苦労したことは?

仕事を始めた頃は、実務で初めて知る税法がたくさんあったので答えが見つかるまで膨大な時間がかかったり、お客さんの商売のことを理解するのが大変でした。


経験が足りずにお客さんの力になれないこともありましたし、税理士としての立場にこだわりすぎて、お客さんの気持ちまで考えられなかったという苦い経験がありますね。


  • 諦めようと思わなかった?

税理士は資格取得に試験があるのですが、なかなか合格することもできず、資格取得後もさらに覚えなければいけないことが膨大にあったり、「この仕事が向いてないから辞めよう」と思ったこともありました。


ですが、「中途半端で諦めるのは悔しい!」という思いから続けていくうちに、より仕事に真剣に向き合うことができたのか、段々と税理士の仕事が楽しくなってきました。


  • 税理士は儲かる!?

正直なところ、稼ごうと思えば青天井で稼げると思います(笑)


専門分野に特化して、びっくりするくらいの高単価を稼ぐ税理士もいますし、たくさんスタッフを採用して事務所を拡大している税理士もいますね。


  • どんな人が向いている?

知識や経験ももちろん必要ですが、その前にお客さんの気持ちに寄り添うことが大切です。


ですから、コミュニケーションが得意だと良いですね。


それと条文を読まなければいけないので、日本語の読解力や、条文に書いてはいないけれども「法律の趣旨からこうだろう」と考えられるような合理的な判断力も必要だと思います。


  • どうしたら税理士になれる?

国家試験があるので、それをクリアすれば税理士になれます。


試験科目は5科目ありますが、1科目ずつ受験ができて、一度合格した科目は一生消えないので、長期間をかけても5科目全て揃えば税理士有資格者になれます。


  • 親は何をしてあげればいい?

税理士は税法の専門家ではあるものの、お客さんの仕事・商売の仕組みを理解しないと正しい判断ができないことがあります。


また、特に経営者は魅力的な人が多いので、税理士も人間的な深みや魅力があった方が絶対によいと思います。


ということで、子供には、興味があることはできる限り何でもたくさん経験をさせてあげて、そして人間的な魅力を高めてあげてほしいと思います。












税理士は、英オックスフォード大学でAIなどの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授の論文によれば、「今後なくなる仕事」と言われています。


ですが、それはあくまで「税金計算をする仕事」が今後なくなると言われているだけで、「税理士の仕事」としては、今後も自分次第で高収入を得ることもできるでしょうし、何よりお客さんの身近な相談役として必要とされる存在になることができるはずです。


ただし、それには何か得意分野・専門分野や、英語やITスキルといった能力の掛け合わせが今後もっと必要になるでしょう。


第一弾は、日本に7.9万人いるという税理士の仕事をご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?


今後も色んな仕事をご紹介していきますので、お楽しみに!


メルマガ登録

メルマガ会員には、有料サービス申し込み時のクーポンや、最新の動画・記事公開のお知らせをお送りします。

運営会社はこちら

|